企業人事・施設担当者からみた本学学生の特徴や現在の活躍状況などをを掲載しております。 本学の卒業生を採用した決め手や各企業の求める新卒学生や本学の就職支援についてお話を伺いました。

OKIは果敢にチャレンジする人を求めています

沖電気工業株式会社

◆求める人材
OKIの所属する業界は非常に技術の革新のスピードが速く、また、劇的な環境変化の起こりうる業界です。その中で、誇り・情熱・誠実のマインドを持ち、自らの役割に応じ、周囲の人達の才能を引き出して成果を創出できる、自律型社員をOKIは必要としています。

*2016年3月の卒業生から1名採用していただきました。

子どもの可能性を広げる保育者に

学校法人 光の子学園 甘楽幼稚園
園長:藤 秀彦 先生

甘楽幼稚園は、1938年に甘楽教会の付属幼稚園としてスタートいたしました。キリスト教主義の教育理念の下、子どもたちの確かな成長を図るとともに、子育てを担う親御さんたち、そして保育にあたる教師たちも一緒に成長していけることを目指して、日々の教育活動に取り組んでいます。そのため、子どもたちの誕生会や、芋ほりといったイベントには、親御さんたちにも一緒に参加してもらい、同じ体験を共有してもらっています。
子どもたちの可能性は無限大です。そして、それをいかにして広げていけるかは、保育者の関わり方によるところが大きいと感じています。子どもの興味を広げ、その情操を豊かにしていくためには、教師自身がいろいろなことを体験し、自分自身の情操を豊かにしていくことが不可欠だと思います。
短期大学での学びは2年間であり、免許を取るためにどうしても必要な履修も多いので大変だとは思いますが、ぜひ、多くの本を読み、社会と関わり、自分の内面を豊かにしていくことにも力を注いでほしいと思います。
本園にも新島学園短期大学の卒業生が2名働いています。一人が9年、もう一人が5年と、いずれも中堅の教師となっていますが、それぞれの個性を発揮して、良い働きをしてもらっています。在学生の皆さんも、いろいろなことにチャレンジして、子どもの可能性を広げることのできる保育者となっていってください。