地域の人々とつながり、大人と子どもがともに学びながら接続可能な社会をつくっていける地域社会の中核となる子育て支援のスペシャリストの育成を目指します。

コミュニティ子ども学科は2020年 
あたらしく生まれ変わります

2004年に「保育学科」創設、2006年から「コミュニティ子ども学科」に改称して、これまで600人以上の卒業生を送り出してきました。
2017年からはコース制を導入して、さらなる学びと体験の場をひろげてきましたが、その実績をもとに、より実態に合った学科の形へと生まれ変わります。

設立年 2006年。2004年に設置した保育学科から名称変更
1学年定員 65名
専任教員数 9名
学生数 87名(男子:1 女子:86)
[2018年5月1日現在]
卒業後の主たる進路
  • 保育所
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 社会福祉施設(児童養護施設等)
設立年 2006年。2004年に設置した保育学科から名称変更 学生数 87名(男子:1 女子:86)
[2018年5月1日現在]
1学年定員 65名 卒業後の
主たる進路
  • 保育所
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 社会福祉施設(児童養護施設等)
専任教員数 9名

コミュニティ子ども学科の特色

教員1名に学生約7名の
少人数制教育

1学年65名に対して専任教員9名といった正真正銘の少人数制教育。教員は学生一人ひとりに寄り添い、学生の個性を伸ばします。アットホームで温かな指導は小規模校の”新短”ならではのものです。

学内での子育て支援活動

学内では就学前のお子さんと保護者を対象とした子育て支援「チャイルド広場」を開催。育児情報を交換したり、子育てに関する悩みを分かち合ったり、「チャイルド広場」を通して生きた子育て支援を学びます。

取得可能な資格

  • 保育士資格
  • 日本赤十字社幼児安全法支援員
  • 幼稚園教諭二種免許状
  • 社会福祉主事任用資格

卒業後の主たる進路

  • 保育所
  • 幼稚園
  • 認定こども園
  • 社会福祉施設(児童養護施設等)
  • ほか

キャリアセンターと教職員が連携をはかりながら一人ひとりをサポート。企業と連携したビジネスインターンシップなど実践に即したビジネス教育も行い、高い就職率を達成しています。