地域連携活動

本学園が実施した地域との連携活動を紹介します。

2016年4月14日(木) 2016年度のチャイルド広場がスタートしました

暖かい春の光の中、2016年度のチャイルド広場は13組27名の親子をお迎えしてスタートしました。
初参加の方が多く、子どもたちはやや緊張した面持ちでした。時間の経過とともに子どもたちの元気な声が聞こえるようになり、子どもが遊ぶ姿を見て保護者の皆様にも笑顔が浮かびました。

2016年3月13日 名取教会での震災記念礼拝奉唱

震災5年の節目となる宮城・名取教会での礼拝で、本学聖歌隊が奉唱をさせていただきました。前日には、津波 の被害が大きく、復興もまだこれからである閖上(ゆりあげ)地区をご案内いただいたり、教会員の石井様からこの5年間の想いについて貴重なお話をいただき ました。荒井牧師をはじめ教会の皆様には食事から生活の様々なことまでお心遣いを賜り、かけがえのない経験をさせていただきました。心よりお礼申し上げます。

2016年2月23日 市内私立大学・短期大学連携事例発表会参加

高崎市主催の「市内私立大学・短期大学連携事例発表会」が2月23日に高崎市産業創造館で開催され、キャリアデザイン学科2年生2名が「わかちあいカ フェ」について発表しました。
「わかちあいカフェ」はこれまで東日本大震災被災地などを支援してきた募金活動で、本学の教育理念にもなっているキリスト教の隣人愛を、実践を通して学ぶ場となってきました。

2015年度 地域連携活動一覧[PDF]