2017年度 学園創立70周年記念 公開講座

7月29日(土) G11教室

9:00-10:30 新島襄の安中伝導と新島学園の誕生
10:40-12:10 日本人が苦手な英語の発音
13:10-14:40 思春期に備えて今できること〜幼児期から取り組む家庭での性教育〜
14:50-16:20 『伝える』『伝わる』

9:00~10:30

タイトル:新島襄の安中伝導と新島学園の誕生
講師:山下 智子(本学キャリアデザイン学科准教授)
定員:100人
新島襄は、1874年にアメリカでの留学生活を終えて帰国すると、安中で10年ぶりに両親と再会し、早速この地にキリスト教を伝えました。その73年後の1947年、新島襄を慕う地元のクリスチャン達が協力し、新島襄の教育方針を京都の同志社と同様に受け継ぐ学校として、新島学園はゆかりの地・安中に誕生しました。安中で中学校・高等学校からはじまった新島学園は今年創立70周年を迎えます。そうしたことから本講座では、新島襄によってキリスト教が安中に伝えられてから新島学園が誕生するまでの約70年間をご一緒に振り返り、そこから新島学園の創立70周年の歩みへの理解を深めます。

10:40~12:10

タイトル:日本人が苦手な英語の発音
講師:前田 浩(本学キャリアデザイン学科教授)
定員:100人
今年度は英語の音声を取り上げます。
polidemanとpolicemenは正しく発音できますか。次の英語は英語母語話者のメールの文なのですが意味がわかりますか。I thought you might of thought I asked him. この講義を聞けばわかるようになる学習効果が得られます。

13:10~14:40

タイトル:思春期に備えて今できること〜幼児期から取り組む家庭での性教育〜
講師:小菅 ゆみ(本学コミュニティ子ども学科専任講師)
定員:30人
「性教育」というと身構えてしまうのは、親の世代かもしれません。広い意味で「性教育」を捉え、家族のあり方や夫婦関係、親子関係を見直すきっかけにしていただけるような時間にしたいと思います。

14:50~16:20

タイトル:『伝える』『伝わる』
講師:八幡 眞由美(本学コミュニティ子ども学科准教授)
定員:100人
わたしたちは日常生活のなかでたくさんの「ことば」を話しますが、「ことば」について意識することは意外に少ないと思います。わたしたちの生活に「ことば」は欠かすことはできません。自分自身のいまの「ことば」を知り、ことばの力を高めるためにはどうすればよいか、ゲーム等を交えて楽しく学びます。

問い合わせ先・申込み方法

■受講申込みはFAX、メール、ハガキ、電話のいずれかでお名前とご住所及び講座名をお知らせください(当日参加も可)。 ■申込みと同時に受付になります。当日直接会場にお越し下さい(駐車場あり)。 〒370-0068 群馬県高崎市昭和町53 TEL. 027-326-1155 FAX. 027-324-1444