支援について

「人一人ハ大切ナリ」

新島学園短期大学ではキリスト者、教育者である新島襄の人間観、教育観が受け継がれて来ました。
学生とともに模索しながら課題の解決に取り組み、「学生自身の成長」を促し、充実したキャンパスライフを送り、社会に出て行けるようサポートする体制を整えています。

障がい学生支援

障がい等のある学生の支援に関する相談を受け付けています。

  • 周囲の教職員への配慮依頼
  • 試験や課題における配慮の調整
  • 支援機器の設置
  • 教室配慮 ・・・など

※実際に利用できる支援内容は、障がいや状況により異なります。

相談したいとき

学務課または、ゼミ担当教員まで

入学前からの支援申込の場合

  1. オープンキャンパス等での個別相談
  2. 出願書類の提出(配慮希望票提出)
  3. 受験の配慮についての確認
  4. 入学試験
  5. 合格・入学手続き
  6. 身体状況及び配慮希望調査票提出
  7. 学務課、学生部長、学科長、ゼミ担当教員等による学前面談
  8. 入学・配慮の実施

学生生活支援

学生生活全般にわたる相談を受け付けています。

  • 人間関係がうまくいかない
  • 心配事があってぐっすり眠れない
  • セクハラ・アカハラ・パワハラにあっている
  • カルト集団・悪質商法の勧誘 ・・・など

※状況により学生相談室や外部機関も紹介します。

相談したいとき

学務課または、ゼミ担当教員まで

キャリア支援

進路・就職全般にわたる相談を受け付けています。

  • 進路・就職相談
  • 四大編入に関すること
  • 就職活動の方法
  • 求人情報に関すること
  • エントリーシート・履歴書の記入方法
  • 面接の受け方と注意点 ・・・など

※状況により学生相談室や外部機関も紹介します。

相談したいとき

キャリアセンターまたは、ゼミ担当教員まで