夢や目標に向かって挑戦できる学校です。

成瀨 圭くん

キャリアデザイン学科
高崎経済大学附属高等学校出身

群馬大学社会情報学部に合格

高校生の時、大学受験に失敗し、編入実績のある“新短”に入学しました。最初は不安ばかりでしたが、先生方のご指導もあり、第一志望校に合格することができました。自分の苦手な勉強でも丁寧に教えてくださるので、目標に向かって学習することができました。また、進路について悩んだ際も様々な方からのアドバイスをいただくことで、視野が広がり自分に合った進路を見つけることができます。試験当日も、事前に受けていた講義や補習が役に立ち、不安なところを残すことなく解答することができました。“新短”は目標に向かって再挑戦し、夢を叶えることができ、充実した二年間を送ることがでる学校です。

自分の視野を広げ、やりたいことを見つけることのできる短大です。

山内 真菜さん

キャリアデザイン学科
安積黎明高等学校出身

群馬大学社会情報学部に合格

私は高校生のとき、大学に行って何を勉強したいかという明確な目標がありませんでした。そのまま、行きたい大学を曖昧なままに大学受験を迎えてしまい、失敗してしまいました。しかし”新短”に入学し、幅広い分野の勉強に触れることで、自分の知らなかったことについても学び、視野を広げることができました。また編入学を目指すにあたり、ガイダンスに参加し、ゼミの先生に何度も進路の相談にいくうちに、自分のしたいこと、学びたいことを明確にすることができました。そして、行きたい大学が決まったあとの編入対策では、先生方の綿密な試験対策と面接対策を受け、晴れて群馬大学に合格することができました。”新短”は自分の視野を広げ、やりたいことを見つけることのできる短大です。

卒業後の進路などについても具体的に考え、目標を決めることができました。

八田 みなみさん

キャリアデザイン学科
富岡東高等学校出身

高崎経済大学地域政策学部に合格

「絶対に希望の大学へ編入する」。そう強く決意して、私は新短へ入学しました。新短では編入希望の仲間たちが多いため、お互いを鼓舞激励しながら、入学した時の熱意を冷ますことなく編入試験に挑むことができました。少人数制であることに加え、アットホームな雰囲気の学校なので、先生方が学生一人ひとりに対して進路相談や編入試験対策など、手厚いサポートをしてくださいます。
 キャリアデザイン学科は幅広い授業の中から選択していくことで、基礎的な知識がつき、本当に学びたいことややりたいことを見つけることができます。私は高校生の頃に比べ、大学へ行ったら(編入したら)どういったことを学びたいのか、また、大学卒業後の進路などについても具体的に考え、目標を決めることができました。  新短に来たことで、先生方や先輩方に支えていただき、短大生活を謳歌しながらも進路実現に向けて努力をするという、充実した2年間を過ごすことができました。

友達と「一緒に頑張ろう」という前向きな気持ちで取り組みました。

佐藤 桃子さん

キャリアデザイン学科
高崎経済大学附属高等学校出身

高崎経済大学地域政策学部に合格

高校生の時に希望していた大学に合格できず、担任の先生に勧められたのが新短のキャリアデザイン学科でした。高校生の頃は具体的に何が学びたいのか決められず、新短での学びを通して目標を定めることができました。具体的には政治・地方自治などの社会科学系の授業と英語関連の科目を中心に履修し編入試験に臨みました。2年生の夏休みは試験に向けた補習や受験勉強ばかりになってしまいますが、同じ目標を持つ仲間が沢山いることで、ライバルというよりも「一緒に頑張ろう」という雰囲気で前向きな気持ちで取り組むことができました。入学当初は不安でいっぱいでしたが仲の良い友達や親身なってサポートしてくださる先生と出会えることができて、私にとって貴重な2年間となりました。