教員からのメッセージ

キャリアデザイン学科 ビジネスキャリアコース 駒田 純久 先生

地元優良企業や金融業、公務員や医療事務、システム・エンジニアといった特定の職種など、明確な業種・職種に向けて就職を目指すコースです。社会人として必要な教養とマナーはもちろん、コミュニケーション能力や主体的に行動できる力、将来の職種に関係する専門知識を2年間で高めていきます。

特色のあるプログラム

『ビジネス・インターンシップ(就業体験)』

1年の夏休みを中心に一般企業や官公庁などで1週間程度の実習に参加し、ビジネスの現場を体験してもらいます。準備として座学やマナー講座、実習後の体験発表会なども含めて、社会人としての必要な基礎力を身につけます。

『卒業研究(大塚ゼミ)』

ドローン(小型無人機)の中級機を実際に操縦する実習を経て、ドローンの活用方法を探求します。
また3Dプリンタ向けの物体設計ソフトを利用し、3次元製図の技術を習得します。

キーワード

社会で活躍するためのスキルを養う

本コースでは、①社会人として必要なマナーやプレゼンテーション能力の向上、②ビジネスの現場で役立つ資格の取得、③インターンシップへの参加を積極的に勧めています。
いずれも就職活動だけでなく、働く現場で必要とされる実践的なスキルを高めることが目的です。そのために、マナーやプレゼンテーション能力の向上には「ビジネスコミュニケーション」や「社会人基礎力養成講座」が、資格取得には「簿記検定対策」、「IT資格対策」、「販売士受験対策」などの科目が準備されています。またインターンシップは、実際の職場体験だけでなく、事前準備や書類作成を通じたビジネスマナー全般を身につけるものになっています。

ドローン活用訓練

ドローンの中級機Phantom4Proを実際に操縦し,高度120〜150メートル上空から地形を空撮して地形の起伏を調査する学外授業を行っています。第1回目を群馬県内の長野原町で実施し,参加した学生方から好評を博しています。第2回目以降は長野県軽井沢町や埼玉県内での活動を計画中です。またドローンの操作に熟達した,美しい空撮映像作品を制作できる人材の育成を考えています。