「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

投稿日:2020.05.20  お知らせ

アルバイト等ができなくなって困っている学生に対する緊急給付金の制度が5月19日に閣議決定され、受付が開始されました。

これは、今般の新型コロナウイルス感染拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている中で、修学をあきらめることがないよう、現金を支給する国の事業です。支給額は10万円(住民税非課税世帯の人は20万円)です。

給付を受けるにあたり、必要となる条件が複数ありますので、「申請の手引き」を熟読の上、申請してください。

対象者

  • 自宅外に住む学生のうち、日本学生支援機構給付奨学金(第Ⅰ~Ⅲ区分)の受給者
  • 自宅通学者で学生本人が学費負担者であること
申請の手引きには対象者の要件が記載されていますが、該当しない場合でも今後、本学が独自に行う支援制度の対象となる可能性があります。支援を希望する学生は申し込んでください。

第1次締め切り:6月10日(水) 学務課まで郵送にて提出

提出書類:「申請の手引き」P6、7参照
 ・申請書
 ・誓約書
 ・証明書類

様式等のダウンロード
申請の手引き(PDF)申請書(Word)誓約書(Word)