教員からのアドバイス

入試部長

前田 浩 教授

新島短大は2017年度から生まれ変わります。2つある学科にコースが誕生します。でも、安心してください。今までの学科のコンセプトは変わりません。
新島短大の強みは「人」です。教職員は、時には優しく、時には厳しく、学生のことを人一倍考えて教育・サポートにあたっています。ですから、新島短大にはアットホームな雰囲気があります。また、就職・進学等の進路についても、学生の夢をかなえるサポートをしています。
新島短大は、就職にも進学にも強い大学です。受験生の皆様、是非本学のオープンキャンパスにいらして、本学の教職員や学生と話し、アットホームな雰囲気を体験してください。皆様のお越しをお待ちしています。

在学生たちからのアドバイス

キャリアデザイン学科 2年

黒澤 美咲さん

オープンキャンパスには、是非参加した方が良いと思います。一度参加するだけで面接の時、大学のことを聞かれてもきちんと答えられるはずです。大学案内も一通り目を通しておくのが良いです。また、無欠席を中学・高校6年間達成すると特待生制度にも該当します。面接については、試験官の目を見てはっきり答えるようにしましょう。高校の先生や友達と面接練習をしておくと安心です。

コミュニティ子ども学科 2年

谷山 葵さん

コミュニティ子ども学科では保育について多彩に学ぶことができます。保育原理などの座学の科目と、造形やピアノなどの実技の科目があります。どの科目も保育者になるために重要なスキルを学ぶことができ、現場に詳しい先生方の実践的な講義を受けることができます。入試対策では面接練習に重点を置き準備をすると良いと思います。笑顔や相手に伝わりやすい話し方などは、保育士にとっても大事な要素です。緊張せず、素敵な笑顔でいられると良いと思います。