新島襄召天記念礼拝・講演会が行われました

投稿日:2017.01.27  トピックス

2017年1月17日(火)10:40~本学礼拝室において、新島襄召天記念礼拝・講演会が行われました。礼拝の後、同志社大学研究開発推進機構及び神学部特別任用助教で聖書神学、ヘブライ語聖書の受容・解釈史がご専門の大澤 香先生が「新島襄が出会った真理の言葉」という題でご講演くださいました。大澤先生は新島襄が脱国してアメリカに渡り勉学する過程を「真理と自由」「託されていく『夢』」「窓」という三つの柱を設けて話され、「倜儻不羈」「真理易知」という言葉とその言葉に籠められた新島襄の思いを紹介され「聖書の言葉は我々が神と出会う窓、その窓を通した光によってわれわれは導かれ、癒される。襄は出会った多くの人々の優しさを通して、神の真理に出会った。まことの光を大切にしたい」とお話を結ばれました。


IMGP8900-small