第1回『上毛教界月報』を読む会 参加者募集

投稿日:2016.09.23  お知らせ

『上毛教界月報』は安中教会の牧師柏木義円(1860-1938)により38年間459号にわたり発行されました。柏木は誌上で非戦や廃娼などの様々な問題を鋭く論じ,多様な人々の意見や地域教会の様子を紹介しました。このような『上毛教界月報』は現代の私たちにとっても,難しさのある社会状況のなかで,本当に共に生きるための気づきと励ましに満ちています。
こうしたことから新島文化研究所では地域や教会の方々,研究者の豊かな交わりの輪が広がっていくことを願い『上毛教界月報』をご一緒に読む会を開催いたします。なお今回は初回ですので導入として『上毛教界月報』の概要を発題いただき,それを受けて話し合います。あわせてお集まりの皆さまのご関心やご要望などもお聞かせいただき,今後の会の計画に反映させてまいりたいと考えています。是非ふるってご参加ください。

日 時:2016年11月4日(金)14:00~15:30
会 場:新島学園短期大学
対 象:一般(大学生以上)
参加費:無料

当日の予定
14:00~ 開会 山下智子(本学准教授/新島文化研究所主任)
14:10~ 発題 いま『上毛教界月報』を読む 松本 周(聖学院大学講師)
14:40~ 話し合い

  • 資料の準備がありますので,ご出席の場合は10月31日(月)までにメール,FAX(027-324-1444),ハガキに住所・氏名・電話番号・メールアドレスを記入のうえお申し込みください。

  • お申し込みと同時に受付になります。当日直接会場へお越しください。(駐車場あり)

  • お電話でのお申し込みはできません。お問い合わせのみとなります。



*※不測の事態のため(災害・交通機関事故)により会が中止になる場合がございますので,緊急連絡のための電話番号・メールアドレスのご記入をお願いします。