6月21日(火)10:40~ 特別チャペルアワー「サブカルからひもとくキリスト教」

投稿日:2016.06.01  お知らせ

6月21日(火)10:40~12:10 特別チャペルアワー「サブカルからひもとくキリスト教」

新島学園短期大学では毎年春学期に「特別チャペルアワー」としてキリスト教や新島襄の精神で活躍されているゲストをお招きしております。今年度は『Ministry』『キリスト新聞』編集長としてキリスト教界で固定観念を打ち破るあらたな試みを多くなされている松谷信司さんをお迎えしてお話を伺います。ご一緒にキリスト教の新たな魅力を発見できればと願っています。是非お出かけください。

2016年6月21日(火) 10:40~12:10

新島学園短期大学 礼拝室

 

講師:松谷 信司(まつたに しんじ)

1976年福島県生まれ。埼玉大学教育学部卒業後、制作会社に勤務し、テレビ朝日の報道編集に携わる。2001年から5年間、ミッション系私立小学校での教員生活を経て、キリスト新聞社に入社。09年、「次世代の教会をゲンキにする応援マガジン」を掲げて創刊した季刊「Ministry(ミニストリー)」で編集長を務める。現在は「キリスト新聞」の編集長も兼任。著書に『若者とキリスト教』(キリスト新聞社)、『キリスト教のリアル』(ポプラ社)がある。