山田一典准教授の研究が科学研究費助成事業に採択されました

投稿日:2020.04.13  お知らせ

コミュニティ子ども学科 山田一典准教授の研究課題「筋の質的指標は幼児期の運動量に影響されるか?」が2020年度の科学研究費助成事業(若手研究)に採択されました。

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文学、社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。(日本学術振興会HPより)

山田一典准教授のコメント
「ありがたいことに連続して採択していただくことができました。公的資金を私の研究プロジェクトに投入いただいている意味をよく理解し、社会へ、ひいては子どもの健康に有益な情報を発信できるよう、より一層の精進を重ねます。」

pdf:2020年度 本学の科研費採択状況

エコー装置で筋肉の状態を測定中

Niitanこども運動教室の様子

文部科学省 科学研究費助成事業のページ