学びの概要・特色

子どもの育ちに幅広く対応できる保育者を目指す幼児教育・保育コース

幼児教育・保育コースは、幼児教育や保育の現場で必要な基本的知識の学習や技能を習得する保育者育成の基本コースです。 学内の子育て支援活動「チャイルド広場」を通して、地域社会における子育ての現状を理解し、地域の子育て支援に必要な知識や技術を学ぶことができます。

学びのポイント

基本的な知識や技能を学ぶ

幼児教育や保育の現場で求められる、保育者としての基本的な知識や技能を習得します。

保育者としての考え方を学ぶ

「保育施設に対する理解」「保育の内容」「保育者としての考え方」「子どもに対する理解と見方」などを多くの教科を通して学びます。

社会的なマナーを身につける

保育士資格・幼稚園教諭二種免許を取得するうえで欠かせない「保育実習」「教育実習」など、保育の現場に出るにあたっての社会的なマナーを身につけます。